紀伊半島おかっぱり釣行・つり祭り編

こんにちは!

1週間て早いものですね。ヤバイ、ネタばかりが溜まって行って書くペースが押されている…

というわけで、今日は気半島1周釣行の後編。

そう、全国縦断チャリティーつり祭り編です。

このイベントは、ちょっとした釣りの大会やレクチャーなどを通じて、もっと釣りに親しんでもらおうという趣旨のものです。今年でもう3年目になりますが、すっかり馴染んできまして、昨年はすでに100名を超える参加数でした。今年はどうだったのか??

今年は…総勢153名もの参加でした!

すっかりメジャーイベントになってます。家族連れ、自転車で参加の中学生や高校生、もちろん大人のアングラーも。

運営側もすっかり慣れてきて、今年は受け付けもスムーズに行われました。今年は受付と同時に抽選があるスタイル。ルール説明のあと、

TOP50山岡プロのよる子供さん向けのライフジャケットの着用講座があって釣り大会に。

釣り大会

今年も釣り大会を軸にイベントは進行しました。

ルールは単純で、1匹長寸。チームと個人で上位が表彰されます。

毎年、サポートで来てくれているJBプロが家族連れに釣りをレクチャーするのですが、今年も大忙し。

河辺プロや福島プロ、山岡プロと言った有名どころのTOP50プロも子供たちに釣りを教えていました。改めて考えると、かなり凄い事です…

そんな中、私もご家族連れを指導させていただくことになりました。

今年のご家族はリュウノスケ君のご家族。お父さんと参加です。何と、バス釣りは初めて!

「バスを釣ってみたい」とのことでこのイベントに参加したそうです。

そういえば、一昨年もこんな事がありましたよね。「バス釣りしたことが無いのに、どこでこのイベントを知るんだろう?」という疑問があったのでそれを聞いてみたところ、「フィッシングショーのヒューマンブースで知りました」との事でした。いや、これって結構凄い事ですよ。潜在的にバス釣りやってみたいという人が多いという事なんでしょうね。

そこで、ご持参されたタックルを見てみると、エギングタックルが2本。

これでいいんですよ。まずは、自分の道具を使ってもらってこそ初めてバス専用タックルがなぜここまでバリエーション豊かに販売されているかが分かってもらる訳ですし。

そして、ルアーはというと、プラグをいくつかと受付時の抽選で当たったゲーリーヤマモト賞のカーリテール4インチとゲーリークローとSUGOIフック。シンカーは、ガン玉が2袋。

ヨシ、それなら手持ちタックルで何とかしてやるぜ!ということで、1gのガン玉3個を使ってリグの超基本とも言えるスプリットショットリグを作りました。

この日は晴天無風の暑い日だったので、とにかくスプリットショットリグでボトムをゆ~っくりズル引きしてもらいます。お父さんはサビキ釣りの経験があったので、「サビキのリズムで」で十分理解してもらえましたが、リュウノスケ君はどうしても速くなってしまいます。それもちょっとずつ補正していき、何とかサマになるようになってきました。

キャストも強いエギングロッドと1号くらいのPEラインということでやりにくかったハズですが、子供というのは凄いですね、徐々にキャストも慣れてきてあっという間に投げれるようになりました。

しかしながら、ピーカンベタ凪ということもあり、バスがなかなか答えてくれません。

そこで、エサでのブルーギル狙いにシフト。ミミズのダウンショット。

すぐにリュウノスケ君が10cmほどのギルをキャッチ。ちゃんとアタリが分かったそうです。このアタリを感じるということがとても大事。釣りの一番ドキドキするところ。

その後もギルの猛攻は続くも、餌の方が先に無くなってしまいました。

バスは何とかならないのかと模索するため、私が道具をお借りして、カーリーテールをちぎってワッキーダウンショットを作ってみたところ、何とお試しキャストにバスが釣れてしまいました…何でこんな時に限って。。。でも、ブラックバスを間近で初めて見て感動してもらう事が出来たようです。

そんなこんなで、無事に大会も終了し、表彰式。

優勝はすぐ横の方が釣っていた65cmの雷魚!

準優勝が48cmのバスだったかな。

おかっぱりの大会でもこのサイズが出ちゃうんだから紀ノ川ってすごいですね。

リュウノスケ君ご一家には特別賞を差し上げました!

ご参加いただいた皆様、ご来場ありがとうございました!

大会終了後

どうも気になったので、もうちょっと釣りをしていこうと思い、ポイントに行ってみるとリュウノスケ君ご一家も釣りをされてました。

こうやって、釣りに興味を持っていただけるのはとても嬉しいですね。普段はサッカー少年なのだそうですが、たまにはバス釣りに行って自然の楽しさや厳しさを体験してほしいですね。

ちなみに私はというと…ホーネットスティンガーPLUSの開発中の竿で、「ネコリグって出来るのか?」と試していたところ、、、ボラがバイト。。。しっかり口にフッキングしていたためにちゃんとしたファイトになり右往左往して取り込みました。ちなみに、ラインはバニッシュ・レボリューションの2.5ポンド。切れないもんですね。

で、このボラですが、近くに居た人が「欲しい」ということで差し上げました。一体どうなっちゃったんでしょう???(汗;

その後、つり祭りのサポーターで参加していたホワイトリバーチームのみんなと合流して王将へ。今度は炭水化物まつり(笑)

運営、サポーターの皆さん、お疲れさまでした!

最後に、つり具のマルニシ 和歌山バイパス店さんに寄って買い物。

和歌山に来たときはいつも寄ってみるんですけど、バス用品がとても充実してます。

Berkley製品の品ぞろえが多い!Fecoシールも貼ってあります。ぜひお立ち寄りください。

さて、そんなこんなで今日はと言うと…エレキを修理してます。またきっと夜中までかかるんでしょう。週末浮けるのか???

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする